伊藤博文

「国の安危存亡に関係する外交を軽々しく論じ去って、何でも意の如く出来るが如くに思ふのは、多くは実験のない人の空論である。」 「いやしくも天下に一事一物を成し遂げようとすれば、命懸けのことは始終ある。依頼心を起こしてはなら … “伊藤博文”の続きを読む