北里柴三郎

「北里研究所の事業も世界規模での医学発展において、医学あるいは衛生学のみならず他の領域まで侵入しまして農業、水産、工業などその他にも我が微生物の研究を応用して国家、社会に貢献したい考えであります。」

「いくら志があっても、学力を伴わない者が世間で信用されることはありません。」

「基礎とは生涯を通じての勉強」

「偉業を成そうと思うなら、その基礎をしっかり固めなさい。」

「事を処してパイオニアたれ」

「これだ、ついに発見したぞ、ペストだ」

「熱と誠があれば、何事にも達成する」

「細菌学者は、国民にとっての命の杖とならなければならない。」

「若し行き詰ったものがあるならば、これは熱と誠がないからである。」

「よく世の中が行き詰まったと云う人があるが、是は大いなる誤解である。世の中は決して行き詰まらぬ。」

「君、人に熱と誠があれば何事でも達成するよ。」

「医者の使命は病気を予防することにある。」

「医学また学に値する」

「医者と坊主は、手足を備えた一人前の人間の為すべき業ではありません。」

「研究だけをやっていたのではだめだ。それをどうやって世の中に役立てるかを考えよ。」

「終始一貫」

「日本は開国して日も浅く、何ひとつ欧米諸国に肩を並べられるものがない。世界的に評価される学者も出ていない。だから、私が世界的な学者になるのだ。」

「不撓不屈の精神を貫け」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です